お知らせ

季節替わりで店長の小熊が新たなコースを作らせて頂きました。

店長が四季に合わせて、その旬の食材を厳選し、その食材の味わいを引き出すお料理と江戸前鮓を調製した厳選のコースです。

ぜひ季節の味わいをお楽しみください。


「明石コース」(7,000円(税別))


1.前菜

 ・蛍烏賊


2.季節のお刺身

 ・季節の白身

 ・季節の貝類2種

 ・本鮪トロ


3.季節の料理

 ・筍 木の芽焼き

 ・焼き蛤

 ・のどぐろ一夜干し


4.江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・さより

 ・春子鯛

 ・鰹

 ・車海老

 ・雲丹

 ・本鮪トロ

 ・煮浅利

 ・自家製玉子焼き など

 ※ 季節によって内容が変わります


5.椀物

 ・赤出汁

※ 写真は、ある季節の料理内容です。季節によって内容が変更となります。


また、明石コースに合わせて、私、岡田が考えた、ワインマリアージュセット(4種)も今月は下記のラインナップでお出ししております。


明石コース ワイン マリアージュセット(3,500円(税別))


○ 刺身

 ・ヒードラー / グリューナー・ヴェルトリーナー レス(白)

  (オーストリア カンプタール)

○ 季節の料理

 ・トーマス・ハレター / ヴァイスブルグンダー オーネ(白)

  (オーストリア ノイジードラーゼー)

○ 江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・カ-ザ・ダ・パッサレーラ / オ・オエノロゴ・エンクルザード(白)

  (ポルトガル ダォン)

 ・ジーメ / ヴァルポリチェッラ ヴァルポリチェッラ・レヴェリ(赤)

  (イタリア ヴェネト州 ヴェローナ)

どうぞこちらも合わせてお楽しみください。

月替わりで店長の小熊がコースをお出しております。

豊洲市場が開場の日は毎日仕入れに行き、市場をくまなく見て厳選した食材で仕立てたお食事をお出ししております。

若い店長の斬新なコース料理「入船」をぜひご堪能ください。

「入船コース」(5,000円(税別))

~ 店長小熊が豊洲市場で厳選した食材を用いて調製するコース ~


1.一の膳(季節の冷菜3種)

 ・蛍烏賊、独活 酢味噌

 ・浅利、おかひじきの胡麻和え

 ・菜の花、白魚の磯部和え


2.季節のお刺身

 ・鰆

 ・白海老


3.二の膳(季節の温菜3種)

 ・稚鮎山椒煮、タラの芽

 ・海老団子、そら豆かき揚げ

 ・筍 木の芽焼き


4.酒肴2品

 ・蕗味噌

 ・鯛、鯛子和え


5.江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・さより

 ・こはだ

 ・春子鯛

 ・槍烏賊

 ・しゃこ

 ・本鮪トロ

 ・鰹

 ・自家製玉子焼き など

 ※ 季節によって内容が変わります


6.椀物

 ・赤出汁


※ 仕入れの状況によって内容が多少変更となります。

季節の食材をふんだんに使った、新店のコースをお気軽にぜひお楽しみ下さい。


また、入船のコースに合わせて、私、岡田が考えた、ワインマリアージュセットも今月は下記のラインナップでお出ししております。


入船コース ワイン マリアージュ・セット(3,000円(税別))


○ 一の膳(季節の冷菜3種)

 ・高橋葡萄園 / ミュラートゥルガウ(白)

  (日本 岩手県花巻市大迫)

○ 季節のお刺身

 ・ニーポート / ドリンク・ミー ナット・クール ヴィーニョ・ヴェルデ(白)

  (ポルトガル ヴィーニョ・ヴェルデ)

○ 二の膳(季節の温菜3種)

 ・トーマス・ハレター / ヴァイスブルグンダー オーネ(白)

  (オーストリア ノイジードラーゼー)

○ 江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・ニーポート / エト カルタ(赤)

  (ポルトガル ドゥロ)


どうぞこちらも合わせてお楽しみください。

*)写真の入船コースの料理内容は季節によって変わります。

毎度、「銀座 壮石 新」のワイン会へご参加いただき、ありがとうございます。

お申込みいただきましたお客様には個別にご連絡を差し上げておりますが、現状の東京都の要請に従いまして、今週土曜日(4月4日)の土曜ワイン会は中止させて頂く判断をさせて頂きました。

5月以降につきましては今のところ行う予定でございますが、その前になって安全を確認してまた改めて判断をさせて頂こうと存じます。

せっかくお申込みいただきながら、ご期待に沿えず申し訳ございませんが、なにとぞご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。

(ポルトガルの会は6月以降に改めて実施を検討させて頂きます。)


当店のFBイベントへの開催中止のご連絡掲載が遅くなりましたこと、また、Facebook広告で告知を配信しておりましたので、そちらをご覧になって不快に思われた皆様には心よりお詫び申し上げます。

謹啓 陽春の候 皆様 ご清栄のこととお慶び申し上げます。


さて本日3月23日は、当店の本店に当たります「銀座 壮石」が開店10周年を迎えることとなりました。

これもひとえにご贔屓ご支援を賜りました、皆様のおかげと心より感謝いたしております。

この場を借りまして、皆様に心より御礼を申し上げます。

これからも本店、銀座 壮石の従業員一同、心を新たにして、今まで以上に一所懸命努力する所存でございます。

何卒今後とも、本店「銀座 壮石」、そして当店「銀座 壮石 新」をご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

謹白


令和二年三月吉日

銀座 壮石 新 店主

謹啓 陽春の候 皆様 ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて本日3月23日は、当店の本店に当たります「銀座 壮石」が開店10周年を迎えることとなりました。
これもひとえにご贔屓ご支援を賜りました、皆様のおかげと心より感謝いたしております。
この場を借りまして、皆様に心より御礼を申し上げます。
これからも本店、銀座 壮石の従業員一同、心を新たにして、今まで以上に一所懸命努力する所存でございます。
何卒今後とも、本店「銀座 壮石」、そして当店「銀座 壮石 新」をご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
謹白

令和二年三月吉日
銀座 壮石 新 店主

当店では、周辺の客様のご自宅やオフィス等に江戸前鮓の「出前」を始めさせて頂きます。

昔ながらのスタイルの出前ですが、お近くのお客様のお声からご自宅やオフィスでもご家族やお仲間と鮓を食べたいというご要望を頂き、地域の皆様に喜んで頂きたいとの店長の思いからこのたび始めさせて頂きます。


一人前:2,000円(税別(軽減税率))から

お電話にて出前を受けさせて頂いております。

*)できましたら前日までにお申込み頂きたくお願いいたします。


【ご注文】

電話 03-6280-3022


使い捨ての容器で当店からお届けさせて頂きます。

どうぞ、お気軽にご注文くださいませ。

今月の入船コースとマリアージュセットはこのような様子です。
一の膳 + クライン・ザルゼ シュナンブラン(南アフリカ)🇿🇦
お刺身 + ユーディト・ベック ブラウフレンキッシュ(オーストリア)🇦🇹
二の膳 + マルヴァラティンド ペセツカ・レアンカ(スロヴァキア)🇸🇰
江戸前鮓 + ツァーヘル ビオ ホイリゲ ツヴァイゲルト2018(オーストリア)🇦🇹
今月の季節の料理と、ソムリエが考えたマリアージュセットをぜひお気軽にお楽しみください。

※ 写真は実際よりも控えめにワインを注いでいます。

3月の入船コースに合わせて、マリアージュセットを新しくいたしました。

ぜひ、当店の岡田が選定したワインたちをコースに合わせてお楽しみください。

○ 一の膳(季節の冷菜3種)

 ・クライン・ザルゼ セラー・セレクション シュナン・ブラン オールド・ヴァイン(白)

  (南アフリカ ステレンボッシュ)

○ 季節のお刺身

 ・ユーディト・ベック ブラウフレンキッシュ(赤)

  (オーストリア ブルゲンラント州 ノイジードラーゼー)

○ 二の膳(季節の温菜3種)

 ・マルヴラ ティンド ペセツカ・レアンカ(白)

  (スロヴァキア バンスカー・シュチャヴニツァ)

○ 江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・ツァーヘル ビオ ウィーナー・ホイリゲ ツヴァイゲルト(赤)

  (オーストリア ウィーン)

月替わりで店長の小熊がコースをお出しております。

豊洲市場が開場の日は毎日仕入れに行き、市場をくまなく見て厳選した食材で仕立てたお食事をお出ししております。

若い店長の斬新なコース料理「入船」をぜひご堪能ください。


「入船コース」(5,000円(税別))

~ 店長小熊が豊洲市場で厳選した食材を用いて調製するコース ~


1.一の膳(季節の冷菜3種)

 ・菜の花、昆布〆スモークサーモン 黄身酢がけ

 ・赤貝、花わさび磯部和え

 ・よもぎ麩 木の芽田楽

2.季節のお刺身

 ・初鰹たたき

  (新玉ねぎ、茗荷、大葉、生姜、浅葱)

3.二の膳(季節の温菜3種)

 ・焼き蛤

 ・筍、白魚、海苔餡かけ

 ・白魚、たらの芽 みじん粉揚げ

4.酒肴2品

 ・焼きホタルイカ

 ・鰹酒盗和え

5.江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・さより

 ・こはだ

 ・春子鯛

 ・槍烏賊

 ・小柱

 ・本鮪トロ

 ・本鮪赤身づけ

 ・煮浅利

 ・自家製玉子焼き など

 ※ 季節によって内容が変わります

6.椀物

 ・赤出汁


※ 仕入れの状況によって内容が多少変更となります。

季節の食材をふんだんに使った、新店のコースをお気軽にぜひお楽しみ下さい。


また、入船のコースに合わせて、私、岡田が考えた、ワインマリアージュセットも今月は下記のラインナップでお出ししております。


○ 一の膳(季節の冷菜3種)

 ・クライン・ザルゼ セラー・セレクション シュナン・ブラン オールド・ヴァイン(白)

  (南アフリカ ステレンボッシュ)

○ 季節のお刺身

 ・ユーディト・ベック ブラウフレンキッシュ(赤)

  (オーストリア ブルゲンラント州 ノイジードラーゼー)

○ 二の膳(季節の温菜3種)

 ・マルヴラ ティンド ペセツカ・レアンカ(白)

  (スロヴァキア バンスカー・シュチャヴニツァ)

○ 江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・ツァーヘル ビオ ウィーナー・ホイリゲ ツヴァイゲルト(赤)

  (オーストリア ウィーン)


どうぞこちらも合わせてお楽しみください。

毎度ご愛顧頂きありがとう御座います。
通常は月曜日と第3日曜日を定休日としていますが、今月の第3日曜日の15日も営業します。
誠に勝手ながら、第5日曜日の29日はお休みを頂戴させて頂きます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
店主敬白

ついに、当店でも土曜ランチワイン会を始めます!

「ワインがお好きの方」、「興味を持たれている方」、「お寿司が好きな方」にお届けする、銀座 壮石 新のソムリエが、注目するワインを解説しながら、気軽にお寿司とワインを楽しんで頂くワイン会です。

当店の江戸前鮓とワインとの相性もぜひお楽しみください。

◆ 3月7日(土)

第1回 「オーストリアワインと江戸前鮓のマリアージュ」

和食と相性の良いワインの中でも、オーストリアワインは随一と言えます。実は、家族経営で品質の高い造り手が多く、味わいも優しいので、和食に寄り添うのです。オーストリアワインはまだまだ知られていませんが、飲まれると虜になるワインです。本国認定のオーストリアワイン大使がその魅力をご紹介いたします。


◇ 4月4日(土)

第2回 「ポルトガルワインと江戸前鮓のマリアージュ」


◆ 5月9日(土)

第3回 「自然派ワインと江戸前鮓のマリアージュ」


当店では江戸前鮓、会席料理に寄り添うワインをソムリエが厳選してお出ししております。そ中でも、「オーストリア」「ポルトガル」といった和食とのマリアージュが良いワインに加え、最近、注目の「自然派ワイン」をワイン会では取り上げ、それらの相性の良さをオーストリアワイン大使を務める当店のワイン担当がご紹介いたします。


定員 12名

時間 12:00~13:30

会費 5,000円(税別)

*)お支払いは現金にてお願い申し上げます。

内容 グラスワイン(3種)、前菜、握り鮓盛合せ、椀物


解説:

岡田 壮右<当店ワイン担当>

AWMB認定オーストリアワイン大使(ゴールド賞、Award of Excellence)

WSET(The Wine & Spirit Education Trust(英))認定 Level3

「鮓、和食とワインの最高のマリアージュ」を感じて頂く、ワインリスト作りやワインイベントを担当。ワインスクールでも講師を担当。築地の老舗寿司店 「寿司岩」の創業者が祖父。著書に「オーストリアワイン、江戸前鮓と会席料理」(集英社インターナショナル)


藤本 優子<当店ワイン担当>

オーストリアワインの輸入元Estate Winesにてオーストリアを代表するワインの輸入販売を担当し、日本市場にオーストリアを広める伝道師。当店の料理に合うオーストリアワインのセレクトを行っている。


お申し込みは、メール、お電話にて承っております。

電話 03-6280-3022

メール arata@nishitani-sushi.com


楽しい会となっておりますので、お気軽にご参加頂ければと存じます。ご参加を心よりお待ち申し上げております。


<ワイン会キャンセルポリシー>

キャンセルは前日までにお願い申し上げます。

当日キャンセルの場合はお代を頂戴いたしておりますので、ご了承頂きたく存じます。

一昨日の2月15日(土)の夜に、スロヴァキアを代表する造り手の一つであるMarvla TINDO(マルヴラ・ティンド)のVladimir KunyとMartin Danielicにご来店いただき、「スロヴァキアワインと江戸前鮓が出会う夜」として、メーカーズディナーを開催いたしました。
https://www.soseki-arata.com/posts/7717624

当店の岡田と同じくオーストリアワイン大使を務め、自然派ワインに造詣の深い、築地場外市場「酒美土場」の岩井穂純さんにもお越し頂きました。

Marvla TINDOのMartin Danielicさんの解説に合わせて、岩井さんは自然派ワインを得意とされる視点から、そして、私、岡田も食事とのマリアージュの観点でサポートさせて頂きました。

当日は、彼らを代表する下記の5つのワインをお出ししました。

・Sedimental NV (泡:ペットナット)
・Pesecka Leanka(白)
・VELTLIN z ELENY(白)
・SKIN(オレンジ)
・Frankovkamodra(赤)
以前は、ハプスブルク帝国の一帯であったこの地では、オーストリアと同じ品種が地場品種として栽培されています。VELTLIN z ELENYは「グリューナー・ヴェルトリーナー」、Frankovkamodraは「ブラウフレンキッシュ」です。
同じ地場品種を使っていても、Marvla TINDOはスロヴァキアの気候、そして、この地特有の火山灰質土壌といったテロワールを表現するため、自然派でかつ、オーストリアの典型的な醸造方法とは異なったアプローチでワインを表現しています。

彼らのワインは、筋の通った酸、優しいうま味、そして、綺麗なミネラル感が特に持ち味で、このワインが美味しさをより引き出してくれるであろう、会席料理と江戸前鮓のコースを合わせてご提供させていただきました。

和食の出汁のうま味、食材の繊細な味わいを引き出し、また、筋の通った酸などが、柑橘のようにアクセントをつけたりと、とても会席料理と江戸前鮓に寄り添うワインでした。

生産者のVladimir Kunyさんも「ご自身のご祖父様までは和食などは口にしたことが無く、このような生の魚や繊細な食事に自分たちのワインが合うなどは想像もつかなかった。
でも、今日の料理や江戸前鮓に自分たちのワインが非常によく合うことを感じて、本当に嬉しく、また驚いている。」と仰っていました。

個人的には特に、「鰯の山椒焼き」にPesecka Leanka(白)のマリアージュが特に秀逸で、脂の乗った鰯の甘みと、軽い醤油の風味にワインを合わせると、そのうま味が口に広がり、長い余韻となって表れていました。

また、VELTLIN z ELENY(白)は彼らの畑のテロワールに合わせて、スキンコンタクトを2週間行うことで、フレッシュなグリューナー・ヴェルトリーナーとはことなる、土地のテロワールにあわせたものにしていて、とてもうま味とミネラルを感じる仕立てになっていました。

Frankovkamodra(赤)は、オーストリアの緊張感のあるブラウフレンキッシュとは異なり、残糖感、酸味、綺麗な赤系果実のフレッシュさに、軽い熟成感という複雑ですが、優しい味わいというのが、非常に特徴的で、料理全般に寄り添っていました。

自然派というと、臭い、濁っている、独特な風味などの言葉が聞かれることが多いですが、きちんとした自然派ワインはそういうものではありません。
Marvla TINDOの造る自然派のワインは、筋の通った酸、優しいうま味、綺麗なミネラル感というまさに正調でテロワールを表現する素晴らしいワインでした。

今回の会にご協力いただいた、
・Marvla TINDO:Martin Danielicさん、Vladimir Kunyさん
・Vins d’Olive:エルクーリ・スヘイルさん
・酒美土場:岩井穂純さん
にこの場を借りて心より感謝申し上げます。

当店では今後も、江戸前鮓、会席料理とのマリアージュという観点で、注目する造り手のワイン会などを定期的に開催してまいりたいと思いますので、ぜひ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

鮓&ワインおーじ