お知らせ

新店である「銀座 壮石 新」では、2部構成の営業ですが、開店当初と少し変更して、下記としております。

第1部:コース料理とアラカルトどちらも楽しんで頂けるお時間

第2部:アラカルトのみを楽しんで頂けるお時間


基本的に月替わりで店長の小熊がコースの献立を変更してお出しております。

豊洲市場が会場の日は毎日仕入れに行き、市場をくまなく見て考えた献立をお出ししております。

若い店長の斬新なコース料理「入船」をぜひご堪能ください。


今月の献立は下記となっております。


「入船コース」(5,000円(税別))

~ 店長小熊が豊洲市場でその日に厳選した食材を用いて調製するコース ~


1.一の膳(季節の冷菜3種)

 ・白ばい貝含ませ煮

 ・根三つ葉、浅葱、帆立のおかか和え

 ・公魚の南蛮漬け


2.季節のお刺身

 ・さより昆布〆

 ・本鮪づけ


3.二の膳(季節の温菜3種)

 ・葱間鍋

 ・甘鯛の蕪おろし出汁

 ・焼き白子


4.酒肴2品

 ・鮟肝奈良漬け

 ・白滝真砂和え


5.江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・白魚

 ・寒平目昆布〆

 ・平貝

 ・帆立

 ・こはだ

 ・〆鯖

 ・いくら

 ・本鮪トロ

 ・自家製玉子焼き など

 *)季節によって内容が変わります


6.椀物

 ・赤出汁


*)仕入れの状況によって内容が多少変更となります。


季節の食材をふんだんに使った、新店のコースをお気軽にぜひお楽しみ下さい。

上記に合わせてソムリエ(オーストリアワイン大使、ポルトガルワイン2019アジアNo.1、

オレンジワイン専門家など)4名が選んだ「ワイン マリアージュ・セット」も

ご用意いたしております。合わせてお楽しみ下さい。

年の瀬が迫ってまいりました。忘年会・新年会のご予約を承っております。

年末年始はぜひ銀座 壮石 新で心ゆくまでご堪能くださいませ。


入船コースご予約のお客様へドリンクサービス特典

【入船コース】を4名以上でご予約のお客様へワインまたはビールを1杯ずつサービスさせていただきます。


ご予約はお電話で承ります。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

TEL 03-6280-3022


7月に引き続き、キャプラン ワインアカデミーさんで、オーストリアワインマーケティング協会の主催で、当店のオーストリアワイン大使である岡田が講師としてオーストリアワインの講座をさせていただきます。


今回は12月12日(木)に、第2弾として、ブルゲンラント州を取り上げます。地場品種のブラウフレンキッシュをはじめとした赤ワインの名産地であり、また、最近は自然派の良い造り手も多い面白い地域です。


8種類を試飲しながら、ブルゲンラント州の5つの生産地域を解説します。


日時 2019年12月12日(木) 19:00~20:30

講師 岡田壮右

定員 36名

受講料 5,000円(※ 銀行振込またはクレジットカード払い)

教室 キャプランワインアカデミー

   〒107-0062 東京都港区南青山 3-1-31 NBF南青山ビル 2階


オーストリアワインにご興味を持たれた方、また、以前からオーストリアワイン好きの方にも楽しんで頂ける内容で進めてまいります。


ワインは赤だけでなく、白、オレンジなどの自然派もご用意しようと考えております。


まだお席がございますので、ぜひお気軽にご参加いただければありがたいです。


お申し込みは下記からお願いいたします。
常日頃、壮石新店を御愛顧賜り誠にありがとうございます。
 12月3日から新年1月31日までコース4名様以上でご予約のお客様に、ワイン又はビールを一杯ずつサービスさせて頂きます。従業員一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

毎年オーストリアでは、11月11日の聖マーティンの日あたりに、その頃にその年の新酒のワインが解禁されます。

オーストリアは昔からその年のワインを1年に渡ってを楽しむ国で、新酒解禁を祝うお祭りは、フランスのボジョレーヌーボーよりも150年も前から行われております。

また、今年は「オーストリア ウィーンのホイリゲ文化」がユネスコの世界文化遺産に登録されました。1789年に皇帝ヨーゼフ2世が自家栽培醸造した酒を振る舞うワイン居酒屋(これもホイリゲという)を奨励したホイリゲの法律があり、ウィーンには現在も多数あって、各ワイン居酒屋が毎年自慢の新酒(ホイリゲ)を1年に渡って提供しています。

今年も当店ではウィーンを代表する2生産者

・ヴィーニンガー

・ツァーヘル

のワインをご用意し、明日、11月12日(火)よりお出しさせて頂きます。

ぜひ、今年の味わいをお楽しみください。


1)ヴィーニンガー ヴィーナー・ホイリゲ 2019

ウィーンの伝統的ワインの「ゲミシュター・サッツ」とは混植混醸(一つに畑に様々なぶどうを植えて、全てを同時に収穫して、一緒に醸造する)ワインのことで、世界的にも珍しいワイン造りを行っています。ヴィーニンガーは「ミスター・ゲミシュター・サッツ」と異名をとるウィーンのトップ生産者で、ウィーンのワインを復興しようとゲミシュターサッツの素晴らしいワインを醸造し、再び世界で脚光を浴びるワイン産地にまで押し上げた立役者です。

現在はビオディナミの生産者で土壌、気候、風土、畑の向き、ブドウなど、ワインの味わいを構成する要素であるテロワールを表現できるワイン造りをしています。ホイリゲももちろんビオディナミです。

柑橘類を中心とした果実味や白い花のような風味、さらに、溌剌とした高い酸味があります。そして、何よりヴィーニンガーの真骨頂は、口中に広がる強いミネラル感。新酒とは思えない凝縮感のあるワインです。

ブドウ品種:

ヴァイサーブルグンダー30%、グリューナー・ヴェルトリーナー20%、ブービエ15%、リースリング10%、ヴェルシュリースリング5%、シャルドネ5%


2)ツァーヘル ビオ ヴィーナー・ホイリゲ 2019

みずみずしいミカンやりんご、洋梨のような果実味とスパイシーさがあります。さらにミネラル感とすっきりした酸に、わずかな残糖もあって、バランスがとても良く、するすると飲めるワインです。

ツァーヘルは、ウィーンに1766年にマリア・テレジアによって建てられた小学校が起源で、18世紀から居を構える名門です。ワイン農家を行いながら自らもホイリゲをふるまう居酒屋を3代に渡って営んでいます。

多くの良い畑を持ち、新酒以外にも素晴らしい白ワインを多数造っており、ウィーンを代表するワイナリーの一つです。

今年のホイリゲはウィーンを代表するエリアの「ヌスベルク」のぶどうで作られています。

ブドウ品種:

シャルドネ、ヴァイサーブルグンダー、グラウワーブルグンダー、リースリング、グリューナー・ヴェルトリーナー、トラミナー、ノイブルガー



ホイリゲ2種はボトルでもグラスでもお楽しみ頂けます。

ぜひ、お気軽にグラスワインで和食に寄り添うオーストリアワインの良さを実感頂ければと思います。

新店である「銀座 壮石 新」では、2部構成の営業ですが、開店当初と少し変更して、下記としております。

第1部:コース料理とアラカルトどちらも楽しんで頂けるお時間

第2部:アラカルトのみを楽しんで頂けるお時間

基本的に月替わりで店長の小熊がコースの献立を変更してお出しております。豊洲市場が会場の日は毎日仕入れに行き、市場をくまなく見て考えた献立をお出ししております。

若い店長の斬新なコース料理「入船」をぜひご堪能ください。


今月の献立は下記となっております。


「入船コース」(5,000円(税別))

~ 店長小熊が豊洲市場でその日に厳選した食材を用いて調製するコース ~

1.一の膳(季節の冷菜3種)

 ・菊花、青菜、椎茸、焼穴子の白和え

 ・揚げ銀杏、むかご、紅葉麩

 ・焼き胡麻豆腐

2.季節のお刺身

 ・鯛昆布〆

 ・秋刀魚〆炙り

3.二の膳(季節の温菜3種)

 ・かます一夜干し

 ・湯葉蒸し(白身、しめじ)銀餡

 ・焼白子 ポン酢

4.酒肴2品

 ・いかの塩辛

 ・焼き大根梅味噌はさみ

5.江戸前鮓8貫(4貫を2回に分けて)

 ・烏賊

 ・白身づけ

 ・生いくら特製醤油漬け

 ・小肌

 ・平貝

 ・〆鯖

 ・鰹

 ・本鮪

 ・自家製玉子焼き など

 *)季節によって内容が変わります

6.椀物

 ・赤出汁

*)仕入れの状況によって内容が多少変更となります。


季節の食材をふんだんに使った、新店のコースをお気軽にぜひお楽しみ下さい。上記に合わせてソムリエ(オーストリアワイン大使、ポルトガルワイン2019アジアNo.1、オレンジワイン専門家など)4名が選んだ「ワイン マリアージュ・セット」もご用意いたしております。合わせてお楽しみ下さい。

店長の小熊が豊洲で厳選した季節の食材を活かした、料理と江戸前鮓。

料理と江戸前鮓に合わせてソムリエが厳選したワイン、店長が選び抜いた日本酒を合わせながら、秋の夜長をぜひお楽しみください。

一貫、一品、一杯から、お気軽に気さくにお越しいただければと思います。

日本酒は秋田、栃木、山口、佐賀など全国から定期的店長が選りすぐっております。
いま、秋田の山本、栃木の鳳凰美田などおすすめです。

ワインは、和食と相性の良い、写真にあるポルトガルのニーポートが造る赤、オーストリアのグリューバーが造るグリューナー・ヴェルトリーナーなど、秋に合わせたチョイスがございます。
【当店 岡田の記事が掲載されております(東京新聞、日経doors)】
 
先日、7月19日の東京新聞(朝刊)にて、当店のワイン担当でオーストリアワイン大使の岡田がオーストリアワイン大試飲会で行ったセミナーの様子が記事として掲載されました。
 
東京新聞(朝刊) 2019/7/19
・オーストリアのワインは江戸前ずしと相性抜群 国交150年、千代田で大試飲会
 
また、日経doorsにて、岡田個人が取材を受けて記事が8月21日に掲載されました。
有料会員記事ですが、よろしければぜひお時間ございます時にご高覧頂ければ幸いです。
 
日経doors 2019/8/21
・大企業の正社員3人が副業で異業種に挑戦 喜びと悩み

オーストリアはもちろんのこと、世界的に11月は新酒が出回る時期です。日本のワイナリーでもこの頃は新酒イベントが開催されるようになりました。

本年は、当店でもご好評を博しております岩手県花巻市のワイナリー「高橋葡萄園」の高橋喜和さんにお越し頂き、2019年の新酒を携えて、今年のワインを皆さまに楽しんで頂くイベントを開催いたします。

高橋喜和さんは、岩手のエーデルワイン、紫波ワインなどを経て、ご自身の自家栽培、自家醸造のワイナリーを立ち上げられました。

オーストリアのクロスターノイブルク醸造学校に留学され、栽培と醸造を学ばれ、オーストリアワイン大使も務めていらっしゃいます。

醸造学だけでなく、オーストリアのワイン文化と伝統を学ばれた高橋さんが、オーストリア仕込みのホイリゲの楽しさを皆様と当店で分かち合って頂くイベントです。


日時 12月7日(土)18:00~21:00

場所 銀座 壮石 新(新店舗)

   中央区入船3-3-12 あぐいビル1F

会費 12,000円(税別)

ワイン:高橋喜和さんが造る、白と赤の新酒(ホイリゲ)

    白3種、赤2種をお出しする予定です。

お料理:季節の食材を用いた、江戸前鮓と会席料理の特別コース

解説:高橋喜和(高橋葡萄園 代表)

   *)当店ワイン担当でオーストリアワイン大使の岡田もコラボ致します。

お申込みは、お電話、メール、Facebookでお受けしております。

電話 03-6280-3022

Facebook https://www.facebook.com/soseki.arata/

メール arata@nishitani-sushi.com


さらに詳細が決まりましたら、こちらのメルマガ、当店WEBサイト、Facebook等でご案内を随時差上げてまいります。

この貴重な機会を是非とも、ご予約頂けますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<ワイン会キャンセルポリシー>

キャンセルは前日までにお願い申し上げます。当日キャンセルの場合はお代を頂戴いたしておりますので、ご了承頂きたく存じます。